あなたと創る読谷の未来

会員登録

NPO法人いちへき786

法人概要

NPO法人いちへき786

お問い合わせ

ふるさと納税部門

786-02

FMよみたん

クラブ786

あなたと創る 読谷の未来

About us projects

NPO法人いちへき786の事業

・読谷村ふるさと納税の企画営業・管理等の業務を行い、地域を巻き込んだ経済の活性化に貢献。

 

・コミュニティFMの放送運営を担うことで、幅広い情報を発信し、地域住民の共助意識を高揚させる。

Q. なぜ、読谷村に「NPO法人いちへき786」が必要なのですか?

A. はい、お答えいたします。

 沖縄県は時代の急速な発展に対し、1人当たりの県民所得は依然として厳しい状況が続いています。
また、近年における多発する災害などによる行政ニーズも高まってきています。しかし、財源や人員の不足により行政の対応には限りがあるのが現状です。

 

 上記の課題を解決するには、地方の発信力の強化、情報の共有化、多様な主体を繋げるネットワーク化を、行政のみならず民間の活力を活用して行う必要があります。
取り組みを行うことで、地域のブランド力の向上、安全かつ安心して生活できる地域の魅力向上等が可能となり、地域の活性化が図られます。

 

 そこで、私たちは地域のリーダー的役割として行政と連携し、読谷村および沖縄県内外に対して、ラジオやICTを活用した情報発信を行い、地域経済の活性化や地域防災の支援の取組を行っていきます。
特に防災に関しては、災害時に地域防災情報を24時間体制で地域に発信し続け、行政の補完を行っていきます。また、ふるさと納税の返礼品のブラッシュアップを行い、返礼品の質の向上を図り、地域の零細中小企業の経営基盤安定化に取り組んでいきます。
さらに、地域ブランドを発信し、シティプロモーションを図る等、行政と共創しながらの取り組みを進めていきます。

 

 当該事業は、当法人の前身であるFMよみたんでの事業経験を活かし、営利の追及を目的としたものではなく、地域全体の活性化を図ると共に地域に根ざしたものであります。

 

 また、その事業を実施する為の公明正大な組織が必要であることから、任意団体や会社法人ではなく特定非営利活動法人が望ましいと考え『いちへき786』を設立することと致しました。

 
2022年5月17日(火)

NPO法人いちへき786
設立総会

2022年5月17日(火)

NPO法人いちへき786
設立総会

・情報の共有力で安全・安心なまちづくりを行い、持続可能な共助社会への再構築を目指す。

・琉球の先人たちの勇気と想いを、事業を通して100年先へ続く未来に継承していきます。